CINEMA 4D Studio R18 スタンドアロン版

クレジットカード

通常価格:¥ 397,440 ~ ¥ 466,560 税込

¥ 347,000 ~ ¥ 407,300 税込

商品コード: MXN-2761 ~ MXN-2765

メーカー: MAXON

数量

ご注文の流れ



※2本以上のライセンスを同時購入される場合は、該当する「購入数量」のプルダウンをご選択ください。
また、「購入数量」プルダウンの選択内容と注文数量に齟齬がある場合は、ご注文をキャンセルさせて頂きますので、ご注意ください。


※「MSA(MAXON Service Agreement)」の詳細は、こちらでご確認ください。



Studioとは?

CMや映画向けのリアルな3DCG制作、実写合成のためのCG、フルCGキャラクタのアニメーションなど、セルルックのアニメーションなどハイエンドな3DCGをされる方のためのパッケージです。

ノードベースのパーティクルシステム

Studioには、高度なノードベースのパーティクルシステムのThinking Particlesを搭載。オブジェクトの衝突によって壁が壊れたり、パーティクルを発射したり、破壊のシミュレーションを自動コントロールします。

ヘアレンダリング

髪、ファー、羽根作成ツールで、髪の毛のスタイリングから、リアルなレンダリングまで対応しています。ヘアのダイナミクスは、衝突判定や質量、重力、風などを与えられ、キャラクタの動きや風に合わせて、髪を動かすことができます。

3Dモーションブラー

実際のカメラの設定に基づき、シャッター速度やシャッター開度、ゲインに合わせて、モーションブラーを生成します。ポストエフェクトではないので、影や映り込み、ガラスの向こう側のオブジェクトに対してもブラーが正確に適用されます。

ハリウッドレベルのカメラマップ

CINEMA 4Dには、ハリウッドのスタジオでカメラマップの制作に使用されているProjection Manが搭載されています。写真をローポリゴンのオブジェクトのマッピングするこで、リアルな3Dの背景シーンを作成できます。Photoshopと連携をしているため、マッピングする画像はPhotoshopで編集し、その結果をすぐにCINEMA 4Dに反映できます。Photoshopのレイヤー単位で貼り込む画像を指定できるので、テクスチャ管理も簡単です。

キャラクタセットアップが簡単

キャラクタのアニメーションの設定は技術的な知識が必要でした。R13で新機能として搭載されたキャラクタビルダーを使えば、キャラクタのテンプレートから選んで調整するだけで、あっという間に設定が完了します。

スカルプトモデリング

一体型スカルプティング・システムを使えば、どんなオブジェクトも有機的なサーフェイスのモデルにしたり、簡単にディテールアップができます。分割ボタンをクリックするだけで、メッシュをデジタル粘土に変えて、ディテールアップできます。

セルルックのレンダリング

Studioにはセルルックのアニメーションに欠かせないラインレンダリングとセルシェーディングの機能が搭載されています。強力なライン生成機能は、チラツキをなくすため不要なライン生成を抑えたり、オブジェクトの影に隠れてもレンダリングされるようにできます。ラインだけをマルチパスとして書き出しも可能です。セルシェーディングも特定のライトの影響を受けるようにしたり、陰影の陰と影の色を塗り分けることもできます。CINEMA 4Dは、日本のアニメ作品でも使用されています。

物理シミュレーション

リジッドボディや、ソフトボディから、ヒジやスプリングでオブジェクトを接続できます。モーターオブジェクトを使えば、自動車を自動的に走らせるシミュレーションまで可能です。空気抵抗や塑性特性もサポート。凧揚げのシミュレーションや空き缶が凹むアニメーションも実現。

主要機能比較表

(略)St=Studio、Vi=Visualize、Br=Broadcast、Pr=Prime、BP=BodyPaint、Li=Lite
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■General Workflow
Advanced presets and demo scenes - - - - -
Annotations Tag -
Arabic interface support -
Available in 11 languages (switchable) -
Broadcast Library, incl. materials, cameras and objects - - - -
Color Chooser
Commander
Content Libraries -
Context-sensitive, fully-searchable HTML help
Cross-platform support for Mac & Windows
Custom User Data per object
Customizable GUI sets (toolbars / layouts / menus)
Doodle viewport annotation tool -
Essential presets and demo scenes
Layer system for object & material management
Lite Library, incl. materials, cameras and objects - - - -
Multiple projects open at once
Object highlighting
OpenGL Viewport
Picture Viewer
Scripting & SDK -
Solo Button -
Stereo display in Viewport -
Take System -
To Do List
Visualization Library, incl. materials, presets and architectural objects - - - -
XRef external instancing / referencing system -
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Modeling
ABF unwrapping and relaxing -
Basic Tools -
Bevel Deformer -
Deformer Falloff -
Extrude, Lathe, Loft, Sweep
Interactive UV mapping by projection types -
LSCM unwrapping and relaxing -
Mesh Check -
Mesh Check -
Modeling Generators: Metaball, Boolean, Symmetry, Array, Atom Array, Instance, Connect, Spline Mask, Python
PolyPen -
Scene Objects: Floor, Sky, Environment, Stage, Foreground, Background
Spline Tools -
Subdivision surfaces
UV Editing -
UV Peeler -
UV mapping to automatically remove seams -
UVs for Caps -
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Sculpting
C++ Sculpt Brush API - - - -
Mesh Projection - - - -
Mirroring & Masking - - - -
Python Support for lib_sculpt - - - -
Sculpt Brushes - - - -
Sculpt Layers - - - -
Sculpt functionality - - - -
Sculpt to Pose Morph - - - -
Unsubdivide - - - -
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Materials & Textures
12 standard material channels: Color, Diffusion, Luminance, Transparency, Reflection, Environment, Fog, Bump, Normal, Alpha, Glow, Displacement
3D Painting with layers, all blend modes and Photoshop file compatibility
Animated textures (MOV, AVI, sequence) with viewport preview
Blurry reflections and transparencies
Brick, Wood, Weathering, Pavement and Normalizer Shaders -
Choose Photoshop PSD layers per usage
Displacement: intensity (centered), red/green and RGB
Formula Shader - - - - -
Fresnel Shader
Grass Material Shader - - - -
Layer shader -
Multi-brush painting of multiple material channels in single stroke
Noise Procedural shader with 32 different noise algorithms
Normal maps: tangent, object or world
Physically correct IOR presets
Procedural surface shaders
Projection Man
Projection painting -
Proximity-based Proximal shader
Raybrush painting directly onto rendered result
Reflectance Channel -
Shading models: Lambertian, Oren-Nayar
Sketch & Toon Art, Hatch, Spot (halftone) Shaders - - - -
Sub-Polygon displacement (SPD) - - - -
Sub-Surface Scattering - - -
Terrain Mask shader - - - -
Texture Manager -
Texture baking: surface color, illumination, Ambient Occlusion, Normals, displacement and more
Transparency with absorption, total internal reflections, exit reflections
Variation Shader - - - -
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Lighting
Caustics - - - -
Color temperature in Kelvin
Custom lens flares
Global Illumination -
Hard, Soft, Area shadows
IES Lights - - - -
Include/exclude light diffusion, specular, shadow per object
Light Types: Omni, Spot, Infinite, Area, Square Spot, Parallel Spot, Square Parallel Spot
Noise within light illumination and/or visibility
Photometric brightness setting in Candela and Lumen
Physical Sky - - - -
Visible, Volumetric and Inverse Volumetric lighting
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Camera
Camera Calibrator - - - -
Camera Composition Helpers
Camera Crane - - -
Camera Focus Picker
Camera Morph - - -
Camera, Target Camera, Stereo Camera
Graphical View for Motion Tracking - - - - -
Lens Distortion Support - - - - - -
Motion Camera - - -
Motion Tracker - - - - -
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Rendering
Ambient Occlusion
Camera white balance
Color profile support
Embree Integration - - -
Global Material Override -
Light Mapping -
Linear workflow
Multi-Pass output
Normal Pass -
Object buffers - specify unique alpha channels per object
Physical Render Engine - - -
Position Pass
Pyrocluster volumetric particle rendering - - - -
Radiosity maps -
Render Queue batch rendering system -
Render instances
Render up to 128,000 pixels square / 32 bits per pixel
Sketch and Toon - - - -
Stereoscopic Rendering - -
Sub-Surface Scattering - - -
Universal Sampler (GI-QMC) -
Team Render (3 Nodes) - - - -
Team Render (unlimited Nodes) - - - - -
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Animation
ASCII animation import -
Automatic keyframing
Constant Velocity option per track
Constraints: PSR, Up-Vector, Clamp, Mirror, Parent, Aim, Spring -
Driver tag - - - - -
F-Curve Snapshot and Reduced Modification curves -
Interaction Tag -
Keyframe baking -
Keyframe reduction -
Non-linear animation / motion mixing system -
PowerSlider animation toolbar for playback and keyframe manipulation
Timeline - up to four timeline windows with customizable track display and dopesheet or F-Curve view modes
XPresso
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Character Animation
Auto weighting -
CMotion - - - - -
Character Object - - - - -
Joints with full dynamic IK -
Mirror, Naming and Paint Tools -
Muscle deformer - - - - -
Point Cache tag -
Pose Morph - - - - -
Quaternion tag - - - - -
Skin Deformer supports linear, spherical and blended deformation based on joints -
Tension tag - - - - -
VAMP tool for translating weights, morphs, selection, textures, Uvs and vertex maps between different geometry - - - - -
Visual Selector - - - - -
Weight Manager and tools -
Weight effector -
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Mograph
Beat Shader - - - -
Cloner object - - - -
Effectors for Position, Scale, Rotation, Color, Time using Falloff, Shader, Random, Formula, Delay, C.O.F.F.E.E., Python, Inheritance, Sound, Spline, Step, Target, Time or Volume effectors - - -
Fracture object - - -
Matrix object - - - -
Matrix object - - - -
MoDynamics - - - -
MoExtrude - - - -
MoGraph Multi-shader - - - -
MoGraph Selection tag - - - -
MoInstance object - - - -
MoSpline parametric spline generator with L-system functionality - - - -
MoText object - - - -
PolyFX polygon fracture deformer - - - -
Spline Mask object - - -
Tracer object - - - -
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Simulation
Aerodynamic Forces - - - - -
Basic particle system -
Breaking Connectors - - - - -
Cloth Simulation - - - - -
Feather object - - - - -
Fur system - - - - -
Guide-based Hair system - - - - -
Hair instancing - - - - -
Hair shading system with multiple speculars, texture-defined root and tip colors, and variable transparency, thickness, length, scale, frizz, kink, density, clump, tighten, displace, bend, curl, twist, wave, straighten - - - - -
Hair styling tools: Move, Scale, Rotate, Brush, Comb, Clump, Curl, Cut, Push, Straighten, Add Guides, Mirror, Set Roots - - - - -
Joints, Springs, Motors - - - - -
Plastic & Breaking Springs - - - - -
Rigid Body Dynamics - - - - -
Rigid Body dynamics for MoGraph objects - - - -
Soft Body Dynamics - - - - -
Spline dynamics - - - - -
Thinking Particles - - - - -
機能項目 St Vi Br Pr BP Li
■Pipeline Integration
After Effects compositing exchange with 3D data -
Apple Final Cut Pro compositing exchange -
Apple Motion compositing exchange with 3D data -
BodyPaint 3D exchange - 3ds Max, Maya, Softimage and Lightwave -
CINEWARE compatible
CineMan Renderman-compliant bridge - - - -
Digital Fusion compositing exchange -
Houdini Engine - - - - -
IGES importer - - - -
Image formats - float with layers: PSD, TIFF, OpenEXR
Image formats - float: HDR, DPX, RLA, RPF
Image formats: BMP, IFF, JPG, PICT, PNG, TARGA
Nuke exchange
Okino connection - seamless CAD file import via optional PolyTrans software (Windows only) - - - -
Photoshop exchange
SketchUp importer - - - -
Support of DXF, DWG, 3DS, DAE, FBX 20xx, DEM, LWS, STL, VRML2, OBJ, COLLADA, Alembic x.x
Video Formats: Avi, Quicktime

※Cinema 4D Liteは、Adobe After Effects CC.に提供されているCinema 4Dの重要な基本が使えるツールです。このバージョンは、スタンドアロン製品としては提供されておりません。After Effects CCをインストールすると自動的にインストールされ、Cinema 4Dの製品版へ魅力的な価格でアップグレードできます。より詳しい情報はこちらをご覧ください。

■対応フォーマット
フォーマット分類 読み込み/書き出し 読み込みのみ 書き出しのみ
3Dフォーマット 3D Studio .3ds、Alembic、Collada .dae、DXF、FBX、STL、VRML2 .wrl、Wavefront .obj Biovision .bvh、DEM、DWG、IGES*、LightWave 3D .lws .lwo、SketchUp .skp Direct 3D .x、RIB
2Dフォーマット(読み込み/書き出し) TIFF、BodyPaint 3D、Photoshop PSD、Targa TGA、HDRI、DPX、Open EXR、BMP、PICT、IFF、JPEG、RLA、RPF、PNG、QuickTime (if available)、AVI (Windows only)
コンポジットフォーマット(書き込みのみ) After Effects (3D)、Final Cut (2D, Mac only)、Shake (2D)、Motion (3D, Mac only)、Nuke (2D)、Fusion (2D, Windows only)
2Dベクターフォーマット Illustrator   EPS

当該商品のお勧めユーザー

当該ページで購入できる商品

当該ページでは、以下の商品をご購入頂けます。

商品名 標準小売価格(税込) 販売価格(税込)
※キャンペーン期間外
割引価格(税込)
CINEMA 4D Studio R18 466,560円 407,300円 59,260円
CINEMA 4D Studio R18 + MSA1年間付属 544,320円 475,000円 69,320円


※2ライセンス以上ご購入頂く場合は、ボリュームディスカウントが適用されます。該当する「購入数量」のプルダウンをご選択頂くことで、お得な価格でご注文頂けます。

プライストラッカー

当該ページで購入頂ける商品の販売価格推移(※同グレード比較)は、以下となります。
※バージョン毎に性能は異なるため、参考程度にご確認ください。

期間 日数 キャンペーン名 標準小売価格(税込) 販売価格(税込)
CINEMA 4D Studio R17
2015年9月1日~2016年5月8日 251日間 - 518,400円 452,370円
2016年5月9日~2016年5月12日 4日間 Flash Sale 362,880円 316,900円
2016年5月13日~2016年7月18日 67日間 - 518,400円 452,370円
2016年7月19日~2016年8月31日 44日間 MSAバンドル 440,640円 384,630円
CINEMA 4D Studio R18
2016年9月1日~2016年11月6日 67日間 - 466,560円 407,300円
2016年11月7日~2016年12月22日 46日間 Motion Graphic 373,140円 325,900円
2016年12月23日~2017年4月27日 126日間 - 466,560円 407,300円
2017年4月28日~2017年5月10日 13日間 Spring Sale 326,700円 285,380円
2017年5月11日~ - - 466,560円 407,300円


※上記の価格推移は、同グレードの単純推移で、機能差は考慮しておりませんので、ご注意ください。また、キャンペーンは、不定期開催であり、毎年必ず行われるものではありませんので、ご注意ください。

ご注文から商品到着までの流れ


※当該商品をご購入頂く際には、メーカー側に専用申請書を提出する必要がございます。事前にご了承ください。



MAXON Service Agreement(MAXONサービス契約:略称MSA)とは?

MAXON Service Agreement(MSA) は、契約期間中にソフトウエアの無償アップグレードや、Eメールによるサポートなど、様々な特典の提供が受けられるサービスです。都度のアップグレードよりも予算管理がし易く、ご契約者のみの有用な特典も企画・提供されます。

例えば、CINEMA 4Dを2016年9月から2017年8月までの期間でご契約された場合、期間中に新バージョンがリリースされると、無償でアップグレード版が提供されます。
但し、ご契約期間に必ずアップグレードのリリースや、無償アップグレードの回数を保証するものではありませんので、ご注意下さい。

ご契約できるソフトウエアは、MAXON製品の最新バージョンに限られます。古いバージョンの方は、アップグレードして頂いた後にご契約頂くことが可能です。
また、サードパーティのプラグインなどの他社の製品は契約対象外となります。

MAXON Service Agreement(MAXONサービス契約:略称MSA)は製品のご購入後、1ヶ月以内にご契約頂く必要があります。

MAXON Service Agreementでの提供内容

契約期間中に以下のサービスが追加費用無しで提供されます。
・ アップグレードの無償提供
・ Eメールによるサポート
・ メインコンピュータとサブコンピュータの2台へのインストール (但し同時使用はできません)
・ チュートリアル等の提供
・ その他様々なサービスを随時提供します。

※上記のサービス内容は変更となる場合があります。

よくある質問

Q. 契約期間中に新バージョンが発表されましたが、リリースされたのは契約満了後です。この場合、アップグレード版は無償提供されるのでしょうか?
A. アップグレード版の提供は、契約期間中にリリースされていれば、提供します。契約期間中に発表されても、リリースが契約満了後であれば、提供されません。

Q. ライセンスを追加購入するので、この際MSAの契約も検討しています。手続きはどのようにすれば良いですか?
A. 追加購入時に、既にお持ちのライセンスの契約残存期間が6ヶ月以上あれば、期間を揃えてご契約する事ができます。残存期間が5ヶ月以内の場合は、1年プラス残存期間でのご契約となります。但し、フローティングライセンスは追加購入時に、全てのライセンスの期間を揃えなければなりません。ご希望の際は、販売店様へお見積をご用命下さい。

Q. 契約期間中にStudioへアップグレードしたいのですが、その場合はどの様にすれば良いのですか?
A. 現在お持ちのライセンスの残存期間とStudioの契約料の差額を月割りお支払い頂きます。ただし、残存期間が5ヶ月以内の場合は、1年プラス残存期間の差額をお支払い頂きます。

Q. 契約の更新はどうなりますか?
A. 取引条件の通り、契約満了日までに契約更新の手続き及び更新料のお支払いを終えない場合は、契約は自動的に解除されます。

申込方法

MSAのご購入をご希望される場合には、専用申込書の黒線枠内に必要事項をご記入の上、当社までFAX若しくはメール添付の何れかの方式にてお送り頂く必要がございます。また、ご購入の際には、MAXON Computerとの取引条件に同意頂いたことになりますので、取引条件を熟読頂きますようお願い申し上げます。
尚、記入漏れや記載内容に誤りがある場合、お申込頂いてもご購入頂くことができない場合がございますので、ご注意ください。

FAX先: 03-6700-9847
メール添付先: info@cgcreators.jp

※購入される数量と同じ数量分のシリアル番号をご記入頂く必要がございます。

何故、CGCREATORSではMSA同時購入をお勧めするのか?

MAXON Service Agreement(MAXONサービス契約:略称MSA)は、なんと言っても「コスト面」で優れています。
2016年8月末まで販売されていたCINEMA 4D Studio R17用のMSAの標準小売価格は、86,400円(税込)でした。MSAを締結せずに、CINEMA 4D Studio R17からCINEMA 4D Studio R18へアップグレードする場合の標準小売価格は、116,640円(税込、※2016年9月時点)となり、30,240円(税込)も割高となります。因みに、CINEMA 4D Studio R18用のMSAの標準小売価格は、円高効果により改定され、77,760円(税込)と値下げになりましたが、アップグレード価格も同様に値下げされたため、差額は、38,880円(税込)となりました。結果として、MSAはコストパフォーマンスに優れていることは変わりませんでした。CGCREATORSでは、MSAを同時に購入される場合に限り、更に割安な価格でご提供しておりますので、導入に際してはMSA同時購入をご検討ください。

商品名 標準小売価格(税込) 価格差(税込)
CINEMA 4D Studio R17用MSA
(2016年8月末販売終了)
86,400円 30,240円
CINEMA 4D Studio R17 →
Studio R18アップグレード版
116,640円


ソフトウェアは毎年最新技術を取り入れ、進化していきます。それによって、これまでのワークフローが改善され、作業効率が向上していきます。また、これまでに無かった制作技術が加わることで、新たな表現が可能となることもあります。新たな表現を模索するクリエーターにとって、ソフトウェアの最新技術が最小限のコストで提供されるMSAは、CINEMA 4Dユーザーに無くてはならない保守サービスと言えるでしょう。

初めてCINEMA 4D Studio R18を購入される方は、MSAのコストパフォーマンスについて十分理解ができないのではないかと思います。しかし、既にこれからCINEMA 4Dを積極的にメインツールとして利用することを決めている方には、MSAの同時購入をお勧めします。また、MSAを締結することで、初心者には心強い「メールによるサポート」や「チュートリアル」が提供されます。他社の3DCG統合ソフトウェアと比べ、参考書籍が少ないCINEMA 4Dを理解するには、MSAで提供される「チュートリアル」は有益です。まずは、CINEMA 4D Studio R18を使ってみて、本腰を入れて使うと決めた方は、購入から1ヶ月以内であれば、MSAを締結することができますので、是非、CGCREATORSにご相談ください。

▲トップへ戻る